豊胸手術の種類

豊胸手術の種類のページを説明



2カップアップ!メスを使わない超Natural豊胸術
新着記事一覧

豊胸手術の種類

豊胸手術にはいくつかの種類がありますが、主流なのはシリコンバッグや生理食塩水バッグなどの人工物(インプラント)を入れる方法です。

入れる人工物(インプラント)によってメリットやデメリットがあるようです。

豊胸手術自体は、挿入する人工物(インプラント)を乳房の下やわきを切開して挿入します。

傷痕が目立ちにくい場所にするので安心です。

わきの下の場合は、大胸筋の下に入れやすいというメリットがありますが、ノースリーブなどを着たときに見えてしまうというデメリットもあります。

乳房の下は切開するのが小さくて済むというメリットがあり、実際には隠れて意外と目立ちにくいようです。

あと、乳輪に沿って切開する方法もあります。

2カップアップ!メスを使わない超Natural豊胸術
2カップアップ!メスを使わない超Natural豊胸術

Category 豊胸手術

豊胸でバストアップの豊胸手術の種類のリンクについて

豊胸でバストアップの豊胸手術の種類のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。